賃貸選びは、妥協できない
おすすめサイトはこちら

賃貸情報集

レンタルオフィス情報集

賃貸オフィスや賃貸物件

お気に入り

コンテンツはこちら

賃貸に関する注意点

不動産物件を探すときの注意点は、さまざまあります。

まずは不動産会社に相談することが一番ですが、親身になってアドバイスしてくれる不動会社のスタッフを見つけることが一番ではないでしょうか。

少々無理かもしれませんが、自分の願望を全て伝えてみましょう。紹介される物件をみていくうちに、自分の中で優先順位がわかってくると思います。

お部屋探し

時間に追われていなければ、妥協して物件は見つけない方が良いでしょう。

長く探していると、相場もわかってきますし、スタッフも良い物件が入ってきたら連絡をくれるかもしれませんので、ぜひ理想の住まいを見つけてほしいなと思います。

賃貸を借りる時の相談について

初めて賃貸を借りるときには、どのような物件にして良いのかということやどのような選び方をして良いのかということを迷われる方が少なくはありません。このような時におすすめなのが、ネットでの検索を利用することです。

ネットでは、賃貸情報に関するさまざまな情報が溢れています。自分が実際に住んだ時の感想や、クチコミ、体験談など、ホームページやブログなどで紹介をされています。また、わからないことがあれば、ネット上の相談サイトにて、相談をすることもできます。

不動産屋に行く前に、自分でしっかりと調査をしてみることをおすすめします。

大阪の学生の一人暮らしの賃貸相場について

大阪の学生が下宿する場合、賃貸のワンルームアパートを借りる場合が多くなります。6畳一間に小さなキッチンが付いて、バストイレ付きというのが標準的なワンルームアパートの間取りですが、家賃の相場は立地場所や築年数、設備などの違いによってかなり幅があります。

安い家賃のアパートを探そうと思えば、2万〜3万円台の賃貸アパートを見つけることはできます。しかし、築年数が非常に古く、快適性や安全性の面では大きく落ちます。立地場所も梅田などの中心街からは少し離れた場所が多くなりますが、基本的には大学の周辺に集中しています。

格安アパートのメリットはとにかく家賃が安いことや気軽さなどですが、しかし、最近の多くの賃貸アパートで標準設備となっているネット環境やセキュリティなどの面でデメリットがあります。また南海トラフ地震の恐れが指摘されていますが、築年数が古いアパートは耐震基準に問題がある場合も少なくありません。

4〜5万円の賃貸ワンルームアパートになると、立地、設備、築年数の点でかなりアップが期待できます。間取りも変わってくる可能性が高くなります。経済的に余裕がある場合は、5万円以上の1DK、あるいは1LDKの間取りのアパートを利用している学生もいるようです。

注意点はこちら

コンテンツ案内

こちらのサイトでは賃貸などに関する情報を掲載しています。

今からお部屋を探そうとしている人や今の部屋に満足してない人も みなさんの役に立てるサイト作成を目指しています。

メニュー紹介

search room :賃貸について
about estate :不動産について
chake point :賃貸のポイント
take care :賃貸の注意点
about site :サイト案内

お気に入りについて

信頼と実績のサイトを紹介しています。

賃貸のことだけではなくさまざまなジャンルを扱っています。